\ANNGLE公式タイ語グッズストア/

プーケット 5G活用でスマートシティ化開発を推進

便利で安全な観光サービスを提供

5Gでスマート都市計画 観光産業の発展に期待

タイの電気通信事業者True Corporationは、プーケットの当局と協力して、5Gネットワ​​ークを活用し、島のスマートシティ化開発を進めています。また、外国人観光客受け入れ再開の支援も目的とされ、システムを利用しすることで旅行日、国籍、ワクチン接種データなど、観光客の情報収集にも役立つことが期待されています。

同社の5Gワーキンググループ責任者Piroon Paireepairit氏は、「5Gネットワークを導入することで、より安全でスマートな旅行を提供できる。今回の開発はプーケットだけでなく、今後の観光産業の発展に関わるものだ。全国にサービス提供を拡大していく準備はできている。」と述べました。

より便利で安全な旅行が実現可能に

今回は先行的に、リゾートホテルのCentara Grand Beach Resort PhuketとChalong Pier(シャロン桟橋)にてサービスを開始。様々な取り組みが行われています。

ホテルでは、5Gロボットが食品を配達、顧客のテーブルに正確に食品を提供できるようにすることで、接触リスクを低減。また、QRコードを読み取り、自分の携帯電話で食事やルームサービスを注文できます。さらに、体調が悪くなった際にはアプリを使用して、自分の部屋から医師と直接話すことも可能です。

シャロン桟橋においては、リストバンドによるセルフチェックインによって乗船速度を上げ、桟橋の混雑を最小限に抑えることを実現しました。緊急時にはボートの位置を特定したり、観光客に待ち合わせ場所の位置を知らせたりする装置もあります。

プーケットの知事であるNarong Wun Siew氏は「様々なリスクを回避し、地元や海外の観光客が安心して過ごすことができる。プーケットの観光産業を支援するサービスを高く評価している」と述べました。

source: Bangkok Post

ANNGLE STORE
タイにちなんだ面白アイテム
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580