Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

金を使ったタイの賄賂取締まり計画!早くも終了のお知らせ

苦情殺到で早くも撤回?タイの賄賂廃止計画
苦情殺到で早くも撤回?タイの賄賂廃止計画
Last updated:

10月6日にバンコクの首都警察アドゥン副司令官が打ち出した交通規制の賄賂取締まり計画が早くもなくなりそうだ。

不正動画が流出!賄賂取締まり計画は空回り・・・

6日の新計画発表後、贈賄を摘発した警官2名に報酬金が手渡されたが、警官が街角で摘発した交通違反者に対して逆に贈賄行為をさせようとする隠し撮り映像がインターネット上に流出。市民からは「いつも警官ばかりが得している」などと多数の苦情が寄せられた。

隠し撮りは禁止!一般市民にもインセンティブ?

タイ警察本部は今回の事態を受け、10月9日、スマートフォンなどでドライバーを隠し撮りする行為を禁止。バンコク首都警察であるシーワラー司令官代行は「この度の報奨金制度は警察と市民の関係をさらに悪化させ、場合によっては人権侵害の恐れもある」として、即時撤回すべきだとも述べている。

賄賂廃止はお金で解決できない!?
賄賂廃止はお金で解決できない!?

また、ソムヨット警察長官も13日の発表で「交通違反以外にも贈賄摘発を広げるべき」、「警官が賄賂を要求した際の市民の通報に対しても、報奨金を出すべき」などと述べた。

タイ警察が一般市民の考え方を考慮し、賄賂行為を完全撤回するには少し時間が掛かりそうだ・・・

source:BangkokPost

あなたにオススメの3本
バンコク大学が世論調査!タイ人の約80%がマイペンライ... 10月7日、8日、バンコク大学がタイ全土の18歳以上の男女(1194人)対象に、現在のタイについての世論調査を実施しました。その中で、今のタイについて「不満を全く感じていない」と答えた人は32.5%、「それほど感じない」と答えた人は47.9%という結果だった。...
チェンマイのスモッグが深刻なレベルに 毎年2月頃から4月頃まで、野焼き山焼きの影響でチェンマイをはじめとする北タイ地方はスモッグに包まれる。原因の性質から、メーホンソーンなどの山間部の方がチェンマイよりもさらに空気が悪いことが多い。 現在、チェンマイ市内のスモッグは深刻なレベルに達しており、...
旅行客は注意!戦勝記念塔側の乗り合いバンの待機場所が変更... バンコクでアユタヤ方面に出かける際、手軽な移動手段として便利な乗り合いバン。 タイ軍事政権はこの度、戦勝記念塔付近での乗り合いバンの客待ちを禁止することを発表しました。 どうして移動になったのか? 戦勝記念塔側での客待ち禁止の理由はバンコク都内の...
メディア
よく見られてる一本
138回目-久々にパンガン島のお話
第138回 久しぶりのパンガン島(前編)