Now Reading
タイ代表監督に西野氏就任、サッカー協会会長と会見

タイ代表監督に西野氏就任、サッカー協会会長と会見

タイサッカー協会のソムヨット会長は21日、タイ代表および同U-23の監督に前日本代表監督の西野朗氏が就任したことを正式発表し、バンコク都内で記者会見を開いた。西野氏は「タイ代表のワールドカップ出場を目指したい」と意気込みを語った。

西野氏は日本のJリーグでガンバ大阪の一時代を築き、前回のワールドカップ(W杯)ロシア大会では日本代表を16強進出に導いた名将。タイリーグを見た西野氏は「タイ選手の成長の可能性が見え、レベルアップできると確信している」とし、9月のW杯予選に向け「時間は多くないが、日本代表監督時代も短期間で準備した。今回もその経験が活きると思う」と強調。U-23代表監督としては「オリンピックを目指したい」と話した。

同会長は「西野氏がタイ代表監督を引き受けてくれて嬉しかった」と語り、今後の手腕の発揮に期待を示している。

source:Sanook

See Also

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top