Now Reading
タイでネットバンキングの脱税対策、取引数多い口座は国に報告

タイでネットバンキングの脱税対策、取引数多い口座は国に報告

インターネットバンキングの利用急増に伴い、国税局は脱税防止対策を実施。3月下旬から、入出金など取引回数が多い利用者の口座を報告するよう、各銀行に義務付けた。

報告対象となるのは、個人が所有する全口座の取引回数が3000回以上、又は取引回数が400回以上で取引金額が200万バーツ以上の場合。銀行が報告を怠った際には、10万バーツ以下の罰金が科されるという。

source:Kapook,Thairath

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top