Now Reading
自然保護アプリを国が開発 森の異変をすぐに情報共有

自然保護アプリを国が開発 森の異変をすぐに情報共有

タイ海洋・沿岸資源局は7日、職員らが森などをパトロールする際に連絡を取り合ったり、情報共有したりするアプリ「DMCR Patrol」の開発を進めていると発表した。リリース日は未定だが、写真や動画も保存できるため、自然の大切さを考える国民向けの勉強会などにも活用できそうだ。

同アプリは位置情報サービスと連動し、森や海を巡回中に異変や問題が発生した際、写真などと一緒にリアルタイムで報告できる仕組みにする。

管理センターに情報が伝わる他、事務所の職員や上司もアプリですぐに確認して対処できるのがメリットという。情報を蓄積することで、今後の自然保護対策に役立つと期待されている。

source:Thairath

See Also

Photo By Thairath

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top