Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ運輸省が渋滞対策で運河に小型ボートを導入

小型ボートは渋滞緩和につながるのか!?
小型ボートは渋滞緩和につながるのか!?

タイ運輸省は10月10日、車の渋滞対策として運河で小さなシャトルボートの運航を始める方針を固めた。

渋滞対策の小型ボート

バンコク スカイトレイン(BTS)の工事で幹線道路などが混雑しているため、小型船の利用を増やして渋滞の解消に繋げたい考えだ。同省は、センセーブ運河などを運航するシャトルボート(1艇約10人乗り)の利用を増やした場合、道路の混雑が緩和されると予測している。

政策事務所長スラーウット氏
政策事務所長スラーウット氏

年内に試験運行予定

同サービスについては関係機関などと利用実態の調査を行い、運航の安全を確保しつつ、運河周辺の住民に理解を求める。政府は今後、シャトルボート乗り場や運航時間などを調整。年内に試験運航を予定し、試験中の運賃は無料。その後、状況を見ながら導入の拡大を目指すという。

現在運行中の運河ボート
現在運行中の運河ボート

source:dailynews

あなたにオススメの3本
アメリカ発の『フーターズ』がタイのプーケットに初上陸... フロリダ生まれのカジュアルアメリカンレストラン&スポーツバー『フーターズ』がついにタイに上陸。タイ国内一店舗目はプーケット、オープン予定は6月を予定している。 6月にオープンするプーケットのフーターズ 露出度が高いショートパンツ姿の女性が"ちょっ...
第64回 タイで働くにはどうしたらいい? 第64回目は、タイで働くためにどうすればいいのかを語ります!そして、BANG BANG BANGKOKに急展開! BANG BANG BANGKOKのオフィシャルグッズショップ 「合掌ゾウさん」のイラストTシャツに加えて、今回はなんとiPhoneケース...
来年も電気料金アップは必至?!値上がりの続くタイの電力事情!... 熱帯のタイで暮らしていると、ついついスイッチを入れてしまうのが部屋のエアコン。日本人が多く住む高額家賃のコンドミニアムなどでは、電力公社との直接契約が一般的となっているため使用量と電気料の関連が明白だが、小規模なアパートでは家主(大家)が任意の手数料を上乗せし...
メディア
よく見られてる一本
62回目-バンバンバンコク
第62回 話題のパタヤでロイクラトン