連日の豪雨でバンコク郊外の工業団地が洪水被害

浸水する工業団地
浸水する工業団地
タイニュース

6月20日の夜間に発生した豪雨により翌日の22日、バンコク郊外のサムットプラカン県で洪水が発生しました。

30センチを超える浸水で一部の工場は休業

浸水が発生したのはバンコク郊外のバンプー工業団地エリア。付近の道路では30センチ〜40センチほどの浸水が発生。地元消防隊と軍が協力し工場ワーカーを救助させ、工業資材なども別の場所へ移動させたとのこと。この浸水が影響し、一部の工場では休業となった。

タイの気象局は、ここ数ヶ月の崩れやすい天気に警戒するよう、ホームページやSNSを使って警告を呼びかけています。

source:paipibat

おすすめ関連記事