\ANNGLE公式タイ語グッズストア/

写真家Coke Smithが注目するバンコクのカワセミ

写真家とカワセミ

バンコク バンプーのカワセミが話題

バンコクには自然を題材とする写真家Coke Smithが注目するカワセミが生息しています。特に現在、バンプーレクリエーションセンターには定期的に見られる4種類のカワセミがおり、それぞれカワセミ、アオショウビン、ヤマショウビン、ナンヨウショウビンの4種です。4種類とも絶対的な美しさがある鳥で、彼の写真の「ターゲット」リストの上位に入ります。いくつかの知識や発見能力と少しの努力があれば、バンプーでカワセミは簡単に見られます。

彼が求めるナンヨウショウビンは多数のゴージャスな青と白の閃光は特徴で、今では間違いなく町の最大の種に位置します。もう1つ一般的に一年中バンコクで見られるのはアオショウビンです。この種は通常、海岸線から離れた森で見られ、送電線を好みため、通常は送電線に腰掛けているところを見つけられます。

写真家とカワセミ

カワセミを写真家目線で見ると、とまったものを見つけ、写真撮影するのが簡単で理想的です。しかし多くの場合、最初に飛んでいるのを見つけてから、どこに行くのかを見て、シャッターチャンスを狙うと言います。また通常、ラディとピエのカワセミは年に1、2回森でショーを行います。この時は何百人もの写真家が巨大な長いレンズを持ち、写真撮影のために並びます。

Coke Smithはバンコクパタナスクールの環境科学リーダーであり、北米出身の自然写真家です。Cokeは、長年にわたって多くの本や雑誌で野生生物の画像を公開しており、BBCプラネットアースやNatGeo Scienceなどの出版物や、その他多くの国際的に有名な出版物を出しています。彼がバンプーを気に入っている理由はバンコクの大都市圏の中にあるマングローブ林の保護された帯であるということです。1時間以内にすべてのコミュニティがアクセスしやすく、この壮大で絶滅の危機に瀕している重要な生態系が提供するものを味わえます。

source:COCONUTS BANGKOK

ANNGLE STORE
タイにちなんだ面白アイテム
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580