\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

リゾート地優先!タイの軍事政権は夜間外出禁止令を一部解除

リゾートを優先に夜間外出禁止令を解除
リゾートを優先に夜間外出禁止令を解除

タイ軍事政権は6月3日、タイ南部にあるリゾート地のサムイ島とプーケット島、バンコク東に位置するパタヤ市の夜間外出禁止令を解除することを発表した。

夜間外出禁止令を解除の理由は観光客対策!

軍事政権の報道官は「今回の3カ所は特に外国人観光客が多いため、タイ観光業への影響を考慮し先行して解除することにした。」と述べ、首都のバンコクは夜間外出禁止令をもうしばらく維持するとのこと。

また、今回の夜間外出禁止令の対象外として、職務上外出が必要な工場、航空会社、病院、公務員、物流・輸出入業者、出入国者、病人の搬送などを上げた。

しかしながら、バンコクでも夜間外出禁止令を無視し、通常通り外に出掛ける人が耐えないのも現状。一時的に落ち着いたとはいえ何が起きるかわからないため、大使館はひき続き注意を呼びかけている。

こちらの記事どうぞ
バンコクの新たなシンボルが誕生予定!都内最長のスカイウォークとは?... ウドムスックからバンナーまでおよそ1.7kmの距離を結ぶバンコク最長のスカイウォークが今年の7月13日に完成予定である。 2018年5月9日、 筆者はバンコク・バンナー地区にあるバンナー交差点周辺を訪れた。目的は現在建設中のBTSのウドムスック駅とBTS...
元ミスタイランドのニップレス訴訟事件とタイのサービス業界の課題... 元ミスタイランドで現役モデルのKanokkorn Jaicheunさんが、美容クリニックとちょっとした揉め事を起こしている。 本人確認なしで印刷してしまったバンコクで人気の美容クリニック 問題が起きたのはバンコクにある「THE SIBS CLINIC」...
バンコクで5万人超の大規模反政府集会!まるでコンサートのよう!一部で衝突、熱射病も。... タイのインラック政権の施策などに反対する大規模な反政府集会が24日、バンコク都内のラマ5世騎馬像前広場で開かれた。5万以上の市民らが参加、一部で警察の治安部隊との小競り合いもあるなど一時、緊張も走った。 ラマ5世騎馬像前広場には、午前9時ごろから集会に参...
タイ北部ラオスとの国境付近でマグニチュード6.0の地震が発生... 米地質調査所(USGS)によると、タイ北部で5日の18:10頃マグニチュード6.3の地震が発生しました。場所はラオスとの国境側、震源深さは7.4km。 震源の場所 ランパン、チェンマイ、チェンライ、パヤオ、バンコクで30秒にわたって建物が揺れた。...
よく見られてる一本
最近のタイネットユーザー事情
テレビよりYOUTUBE!タイ人ネット利用者の特徴