ANNGLE公式グッズストアオープン!

スラム住民にマスクを通じた雇用支援

タイ国日本人会が5200枚分のマスクを発注

5月11日、タイ国日本人会は、新型コロナウィルスの感染拡大防止を目的にマスクを通じたスラム住民の雇用支援を行うためバンコクで贈呈式を行いました。

クロントイ・スラムの雇用支援

同プロジェクトは約10万人が暮らすと言われるバンコク最大のクロントイ・スラムの地域支援。同敷地内にあるシーカー・アジア財団が運営するマスク工場に布製マスク総額約15万バーツ(5200枚分)を発注。生産したマスクは日本人会会員5200世帯に届けられる。

©タイ国日本人会 イベント情報FB

ロックダウンによる失業者

建設作業や清掃作業などで働くスラムの住民はロックダウンの影響を受け多くの人が失業した。タイ国日本人会はスラムの人たちが作るマスクを通じて雇用再創出と感染拡大予防につなげたいとしている。

©タイ国日本人会 イベント情報FB

source:タイ国日本人会

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(辛くしないで)
¥ 2,580