Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

日本留学を希望するタイ人学生らを応援する喫茶店「J-cafe」がバンコク・エカマイにオープン!バレンタイン向けチョコ講習会も!

Last updated:

タイの高校や大学で日本語を学び、日本の大学や専門学校への進学(留学)を希望するタイ人の若者を支援する喫茶店「J-cafe」が、バンコクのエカマイ・ソイ12にオープンした。タイ人学生に限定だが、今ならコーヒー1杯10バーツのプロモーション中!

O

日本でITコンサルなどを展開する株式会社クリスクが運営。同社は2年半前にタイに進出、当初はweb作成の事業などに取り組んでいたが、タイの大学生らを支援する事業が少ないことに気づき、J-cafeのオープンを思い立った。

O

店内は、日傘や竹、堀炬燵など日本を思わせる装飾品や造りで統一。タイ人学生らが落ち着いて自由に日本語を勉強できるように、日本語の参考書も常備した。モニターでは日本の四季や、日本の大学生活などを紹介。「コーヒー1杯で何時間でも勉強ができ、日本を知ることができます」と同社の中島奉文会長。

O

店内奥左には「教室」代わりにもなる個室もあり、先生役の日本人や日本語を覚えたいタイ人学生らが集まれば、いつでもレッスンが開始できる。使用料などはかからない。事前に申し込みがあれば、キッチンも無料で貸し出す。

O

当面は午前11時から午後6時までの営業。夜間はレストランとして運営する。中島会長は「どうしたら留学できるのか知らないタイ人の学生も多い。多くのタイの若者に日本の魅力を知ってもらい、留学の一助にしてもらえれば」と話す。

O

13日(水)には、日本で年中行事となった「バレンタインデー」をもっと知ってもらおうと、自作チョコレートの講習会を開催する。日本人、タイ人を問わず広く参加を呼びかけている。午前10時~午後2時。参加費大人1人200バーツ(子供無料)。詳しくは次のURLまで。
https://www.facebook.com/jcafethai

あなたにオススメの3本
タイのバンコクで本格的な「物乞い」の取締まりを開始... タイ当局はバンコクの歩道などで居座る「物乞い」の本格的な取り締まりを開始した。初日となった10月14日は、タイ人10人、外国人17人(隣国であるラオスやミャンマー)、合わせて27人を保護した。 タイの繁華街で見る物乞いの姿 今回、検挙されたタイ人...
味噌汁にゴキブリ混入!スマホの普及で食品衛生管理があからさまに... ゴキブリが混入した味噌汁の写真を撮って掲示板サイトに投稿したとして、インターネットで衛生面のクレームうける騒動があった。 発端は今月の3日。タイのローカル日本食チェーン店「Sukishi(セントラル・ワールド店)」で食事していた客が味噌汁にゴキブリが入っ...
バンコクの携帯街”MBK”がAECに向けて改装計画を発表... バンコクの電脳街・携帯街としても知られるマーブンクロン・センター通称「MBK」。MBKショッピングセンター·グループ·カンパニー·リミテッド(タイ)は、この度、AEC発足に向けて2011年以来の改築工事を発表しました。 AECに向けたリノベーション 1...
メディア
よく見られてる一本
バンコクにある沖縄大衆食堂「金城」のコロッケがウマイ