Now Reading
ICカードの導入でタイのバス運賃がキャッシュレス化

ICカードの導入でタイのバス運賃がキャッシュレス化

Photo by BMTA FB

今月9日より、バンコク大量輸送公社は路線バス専用ICカードの運用を本格的い開始した。まずは1日に約1万人が利用する510系統に導入し、順次路線を拡大する。また、将来的にはバス以外の交通機関でも使えるようにする考えだ。

ICカードはすでに約4000人が利用し、1枚40バーツ。510系統の車内の他、メジャーシネプレックス・ランシット、ドンムアン空港、チャトチャック駅などで販売している。導入後2週間は現金精算にも対応するが、その後はICカードのみとなる。一方で、利用頻度が少ない乗客からは、現金での支払いを求める声も少なくない。クルンタイ銀行では、ICカードのチャージ残高を返金する対応も行っている。

source:DailyNews

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top