Now Reading
米制裁の影響でタイのファーウェイ製品が売上半減

米制裁の影響でタイのファーウェイ製品が売上半減

米商務省は、中国IT大手ファーウェイへの事実上の禁輸措置を行うと発表。同社製品を使用する米国企業に対し、90日間の取引猶予を与えている。

これを受け、Google社が同社との一部取引を停止。タイ国内では、同社のスマホでGoogleの音楽や地図、動画アプリなどが使用できなくなったため、売り上げが半減している状況だ。

今回の制裁の影響は大きく、海外のウェブサイトでは同社製の中古スマホが大量に売り出されているものの、サイト訪問者は半数以下に急減。一方で、韓国サムスン製に興味を示す人が増えているという。関係者からは「ブランドの信頼が低下した」との声も寄せられる。

source:Thairath

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top