タイ関税局、関税逃れ対策として空港に高性能スキャン装置を導入

タイの空港で高性能スキャン導入 タイニュース

タイ関税局は9月25日、インターネット通販で購入された海外のブランド商品などを検査する高性能スキャン装置を、タイの空港に導入したと発表した。

関税逃れ対策

海外からタイに輸入される際に高額な関税がかかるブランド品に関し、関税がかからない1,500バーツ以下の商品と偽って回避しようとするケースが後を絶たず、同局が対策に乗り出した。

同時に、空港などでは検査を厳格化。ネット通販の購入件数が多い住所に送られる商品を検査するなど、悪質な関税回避を未然に防ぐ狙い。近年は、宛先を分散するなど手口が巧妙化しているという。スキャン装置では、覚せい剤など禁止薬物や絶滅危惧種といった野生動物など、輸入が禁止されているものの発見にも役立つという。

 また、隣国との国境にある各関税局とも連携を図り、海外商品を周辺国に送り、自動車輸送でタイに不正輸入するケースなどに対応する。これまで200万~300万バーツ相当の不正輸入を防いでいる。
 

関税支払いのネットサービスを開始

この他、同局は、商品の関税をイン22ターネットでスムーズに支払える仕組みを整備。来年1月には、検査後に送られる国際郵便物収集通知書に、関税が支払えるサイトにアクセスできるQRコードを付けるという。一方、不正輸入で逮捕しても再発するケースが続いていることから、政府は罰則強化など関税法改正も検討している。

タイの空港で高性能スキャン導入

source:Khaosod.com

おすすめ関連記事
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
yonezawashow10
レオンテクノロジー
Chatwork
traveloka
沖縄観光コンベンションビューロー
星野リゾート トマム
ワッペン堂
横浜
the giving town
Tokyu Paradise Park