Now Reading
タイ中部の女子高生が親からSNSを禁止され拳銃自殺

タイ中部の女子高生が親からSNSを禁止され拳銃自殺

パトゥムターニー県で17日、高校1年の女子生徒(15)が拳銃で自殺した。両親にSNSを禁止されたことが原因とみられる。女子生徒は死の直前に、自身のフェイスブックに「こんなことをすることになってごめん」と自殺をほのめかす投稿をしたが、誰も気が付くことができなかったという。

警察によると、現場は女子生徒の自宅2階の寝室。部屋には拳銃の他、未使用の銃弾4発が見つかり、天井には銃痕が残っていた。母親は「SNSのやりすぎを心配して注意したのに、自殺するとは思わなかった」と心情を明かしている。

source:Khaosod

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top