ANNGLE公式グッズストアオープン!

商用大麻の合法化により、株価上昇予想

関連業界へ期待

商用大麻栽培認可で受ける恩恵

タイで商用大麻栽培を合法化する政府の決定は、化粧品を始め食品や飲料、医薬品などをヘンプオイルや農作物に由来する抽出物によって製造し、利益を得ている分野の株価を上昇させる可能性が高いとマーケットアナリストはいいます。

KTBST証券リサーチによりますと、大麻栽培に関連する株式は将来性が高く「合法化は、このビジネスに参入する企業にとっていい兆候として見ている。合法になることで企業がより多くの製品に大麻を使用できるようになると期待している」と述べました。

注目企業とは

合法化の恩恵を受ける可能性が高いビジネスは、2つのグループに分けることができます。

  1. プランテーションと精製を行う企業
  2. ヘンプエキスを成分として使用する飲料、食品補助食品、化粧品などの製造業者

上場しているプランテーションや精製企業は、大麻の栽培や抽出の認可を受ける最初のグループに割り当てられる可能性が高いため、株価の上昇が期待できます。KTBSTが選んだのは、DODバイオテックとR&Bフードサプライです。他にもカラバオグループやOsotsp、サッペなどの飲料株、RS、JKNグローバルメディア、MEGAライフサイエンスなどの栄養補助食品株、Do Day Dream、ビューティーコミュニティーなどの化粧品株があります。

DBS Vickers証券は、MEGAライフサイエンスは大麻の使用制限が緩和されたことにより、世界規模の高齢化社会に大きな需要が見込まれる疾病予防や治療、アンチエイジング、機能性食品などの製品ラインにも力を入れていると伝えています。

 

Source:BangkokPost

ANNGLE STORE
タイにちなんだ面白アイテム
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580