\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

日本政府がタイの地方のゴミ処理施設整備計画を支援

日本政府がタイの地方のゴミ問題プロジェクトに支援
日本政府がタイの地方のゴミ問題プロジェクトに支援
Last updated:

在タイ日本国大使館は2015年3月25日、「ルーイ県(ワングサプング郡)における資源リサイクル促進のためのゴミ処理施設整備計画」に対し、370万バーツ(日本円約1,370万円)の支援を行いました。

ゴミ処理施設の開所式

同地ではゴミ処理施設の開所式が行われ、ワングサプング郡「公共社会ボランティア協会」のラムパーン・ブンナック代表他、内川昭彦 在タイ日本国大使館公使が出席した。

タイのゴミ問題における対策

近年のタイは経済成長と同時に、ゴミの排出量が増加傾向にある。これれらは都心部だけではなく、最近では地方や遠隔地の村でも発生しており、ゴミ処分場のキャパシティを超える可能性も出てきた。

同計画はそんなタイ国内における深刻なゴミ問題に対処することを目的としている。ゴミ収集車の車輌調達や、資源再利用に関する研修、ゴミ処理施設の建設など、地域住民への衛生面を考慮した安心な生活環境を構築する取り組みで、「公共社会ボランティア協会」が地方行政機構や住民組織との共同で行われている。

SOURCE:在タイ日本国大使館

こちらの記事どうぞ
前国王葬儀のためタイ全土のセブンイレブンが一時臨時休業... 冷凍食材などの食品販売を手がけるタイの最大手の「CPグループ」は、10月26日、プミポン前国王火葬式参加を全従業員に設けるため、セブンイレブンなどの系列店舗を半日臨時休業することを発表しました。 CPグループ臨時休業の内容 臨時閉店時間は、セブンイレブ...
バンコクのドンムアン空港からタクシーに乗ったブラジル人女性が暴行を受ける... 4月25日の現地時間の13:30頃、クアラルンプールからドンムアン空港に到着した20代のブラジル人女性が、空港から徒歩でエアポートホテルへ向かい、そこから黄色と緑のツートンカラーのタクシーに乗車した。 トンロー(バンコク中心部)で友人と会う約束をしていた...
世界一幸せな国はやっぱり微笑みの国だった アメリカの大手総合情報サービス会社「ブルームバーグ」の統計によると、世界でもっとも幸せな国がタイ王国であることが判明しました。 出典:travel-wire 悲惨指数で世界最低 この結果は、失業率とインフレ率の合計を示した「悲惨指数」を元に世界...
タイの保健省が提案!?強制的に禁煙社会にする方法... タイで販売されているタバコのパッケージは、旅行者のお土産になるほどグロテスクなデザインで有名。 6月27日にタイ保健省が発効したタバコ販売に関する新たな通達は、パッケージの健康被害を訴える掲載領域を拡大するというもの。 同省が今回指定した内容は10...
よく見られてる一本
薬局で買える人気タイ土産まとめ