日本政府がタイの地方のゴミ処理施設整備計画を支援

日本政府がタイの地方のゴミ問題プロジェクトに支援
日本政府がタイの地方のゴミ問題プロジェクトに支援
Last updated:

在タイ日本国大使館は2015年3月25日、「ルーイ県(ワングサプング郡)における資源リサイクル促進のためのゴミ処理施設整備計画」に対し、370万バーツ(日本円約1,370万円)の支援を行いました。

ゴミ処理施設の開所式

同地ではゴミ処理施設の開所式が行われ、ワングサプング郡「公共社会ボランティア協会」のラムパーン・ブンナック代表他、内川昭彦 在タイ日本国大使館公使が出席した。

タイのゴミ問題における対策

近年のタイは経済成長と同時に、ゴミの排出量が増加傾向にある。これれらは都心部だけではなく、最近では地方や遠隔地の村でも発生しており、ゴミ処分場のキャパシティを超える可能性も出てきた。

同計画はそんなタイ国内における深刻なゴミ問題に対処することを目的としている。ゴミ収集車の車輌調達や、資源再利用に関する研修、ゴミ処理施設の建設など、地域住民への衛生面を考慮した安心な生活環境を構築する取り組みで、「公共社会ボランティア協会」が地方行政機構や住民組織との共同で行われている。

SOURCE:在タイ日本国大使館

あなたにオススメの3本
国の整備は自由を奪う!?タイで屋台やクラブ営業の摘発が強化... クーデター以降のタイ軍事政権による厳格な動き タイ軍事政権の治安維持方針によって世界的にも有名なリゾート地プーケットや、バンコクの隣町フアヒンなどで屋台や露天が次々と摘発を受け始めている。 同時に都内の夜遊びスポットのバーやクラブも厳しい規制が始まり、...
幼児に薬草はダメ、タイ南部の村でハーブ治療騒動 あごに発疹が出た幼児が、村人が調合したハーブを飲まされるなどして症状がさらに悪化したという内容の画像がSNSに投稿され、批判の声が上がっている。子どもは膿が溜まるなどしたためすぐに病院に運ばれ、治療を受けた。 投稿したのは、子どもが搬送されたタイ南部ナコ...
ソニーピクチャーズへのハッキング行為はタイからだった... タイの地元メディアは、今回、米国ソニーピクチャーズ社に対して行なわれたハッキング行為は、タイ バンコク都内のホテルから行なわれていたと報じました。 ハッキング行為はバンコクの「ザ・セントレジスホテル」から ハッキング被害を受けたソニーピクチャーズへのサ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
ノーヘル運転を許さないタイ警察
タイでノーヘル運転して警察から逃げるとどうなるのか?