\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

日系百貨店のタイ進出!バンコクに黄金の高島屋が誕生!

ICONSIAM
ICONSIAM

日本の大手高級百貨店「高島屋」が10月21日、バンコク市内チャオプラヤー川沿岸に建設される大型複合施設「ICONSIAM(アイコンサイアム)」内に「サイアム高島屋」を出店する計画を発表しました。

アートワークは金!勢い止まらぬ高級モールブーム

「サイアム高島屋」は地下1階、地上7階の全8フロアで構成され、店舗総面積は約3万6000平方メートル。投資額は約500億バーツで、高島屋の子会社「シンガポール高島屋」と事業主の「アイコンサイアム」が合弁会社を設立して運営する。

ICONSIAMの外観
ICONSIAMの外観

新大型総合施設「アイコンサイアム」は、敷地面積約8万平方メートル。「世界の最高がタイの最高と出会う」をコンセプトに掲げ、2017年完成する予定だ。

メインターゲットはやはり富裕層・・・

高島屋が出店するアイコンサイアムのメインターゲットはやはり富裕層。一般人は豪快に買い物ができる場所にはならないかもしれないが、伊勢丹や東急に続く有名日系百貨店のタイ展開・・・

期待されることは間違えないだろう。

ICONSIAM公式サイト
ICONSIAM Facebook

オススメ記事
日本留学や日系企業への就職を支援する大規模フェアが開幕!タイ人大学生らが参加!... 日本に留学を希望する大学生や日系企業に就職しようと考えているタイ人らを対象としたイベント「日本留学&日本企業就職フェア(Japan Education Job Fair)」が19日、バンコク中心部のサイアムパラゴン5階ホールを会場に始まった。20日まで。 ...
スキー場も完備!バンコク郊外に2つの巨大商業施設が完成... 不景気と言われながらも次々と開発が進むタイ国内の建設ラッシュ・・・しかし、バンコク都内の建築ブームはショッピングモールとコンドミニアムが土地を埋め尽くし、最近では中心部から郊外型へと変化しつつある・・・そんな中、今週も郊外に2つの大型商業施設がオープンした。 ...
チャオプラヤ川で新規横断橋の工事が着工! バンコクの北西隣、人口増加の著しいノンタブリ県周辺の交通渋滞を緩和しようと、チャオプラヤ川に新たな4車線道路の橋が建設されることになり、このほど工事が始まった。造られるのはPC鋼材を使ったプレストレスト・コンクリート橋と呼ばれる橋で、計画によれば全長4300メ...
日本技術の結晶!バンコクの新都市鉄道が試験走行開始... 12月14日からタイの新都市鉄道「パープルライン」の試験走行が開始され、完成記念式典が行われました。 パープルラインは日本技術の集大成 パープルラインはバンコクの地下鉄を運営するバンコクメトロ社が21編成63両で運営(全長23キロ 7駅)。車両本体は総...
よく見られてる一本
タクシー王国のタイにホンダのタクシーは走ってない理由
タイにホンダのタクシーが走っていない理由・・・