Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコク閉鎖作戦本格始動か!?次期総選挙は予定通り2月2日に実施

タイの次期総選挙は予定通り2月2日で確定
タイの次期総選挙は予定通り2月2日で確定
Last updated:

タイの中央選挙管理委員会は1月3日、次期の総選挙について当初の予定通り2月2日からの投票に向けて実施作業を進めることを発表した。

昨年12月26日、ステープ元副首相率いる人民民主改革委員会(PDRC)と警官との衝突で死傷者が出たため、「公正な選挙を組織できない」として政府に選挙の延期を勧告。

記者団に答える選挙管理委員会のソムチャイ氏
記者団に答える選挙管理委員会のソムチャイ氏

しかし、選管は南部8県の28選挙区で“候補者が1人もいない状況という認識”で、タイ貢献党などが求めていた受付期間延長には一切応じない事を表明し、選挙実施に向けて予定通り選挙を進めることに至った。(実際はデモ隊に妨害され候補者が立候補の届け出ができなかった県もある)

なお、デモ隊による妨害で立候補ができなかった候補予定者については、裁判所に直接申し込しでる必要があるとしている。

一方、この現状対しステープ元副首相がさらに強制的な選挙停止を訴え、“バンコク閉鎖作戦”が本格的に始動されるという予想もでており、まだまだ予断を許さない状況という意見もある。

news source:the Nation

あなたにオススメの3本
日本技術の結晶!バンコクの新都市鉄道が試験走行開始... 12月14日からタイの新都市鉄道「パープルライン」の試験走行が開始され、完成記念式典が行われました。 パープルラインは日本技術の集大成 パープルラインはバンコクの地下鉄を運営するバンコクメトロ社が21編成63両で運営(全長23キロ 7駅)。車両本体は総...
バンコクのドブ川こと「センセーブ運河」がキレイに!... 渋滞を避けるための最終移動手段として知られるバンコクの中心部の「センセーブ運河」が政府の方針で浄化されることが決定しました。 大都会にあるまじき"ドブ川"の存在 19世紀に作られたセンセーブ運河はチャオプラヤ川からバンパコン川(チャチュンサオ県)までの...
観光立国の名にかけて!タイで乗車拒否タクシー21台連続逮捕... 2月8日、タイのツーリストポリス(観光警察)は、バンコク都内の有名観光地で乗車拒否をしたタクシー運転手21名を逮捕したことを発表した。 遂にキレはじめたタイのツーリストポリス 連続逮捕した現場はサイアムパラゴン、セントラルワールド、MBK、王宮前広場な...
メディア
よく見られてる一本
バンコクでメイドを雇うこと
バンコクでメイドさんを雇う。