Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイの低所得者はインターネット無料

低所得者対策としてネット接続を3年間無償にするタイ政府

低所得者はネット接続が無料
低所得者はネット接続が無料
Last updated:

タイ国家放送通信委員会は月収1万8,000バーツ以下の60万世帯に対し、5月からインターネット回線を3年間無料で使用できるようにすると発表した。低所得者対策をさらに充実させるとともに、高速インターネットを広く普及させることが狙い。

タイ政府から正月プレゼント

対象は、ネット環境が整備されている3920地域に住む延べ180万人。これまでネット接続費に毎月200バーツかかっていたが、「正月プレゼント」として2022年4月まで無料で提供されるという。これに伴い、政府はネットを通じた行政サービスにさらに力を入れる。

6000カ所に無料WIFIも設置

さらに同委員会は、今月16日~3月15日の間、対象となる60万世帯にインターネット接続の希望有無を確認するアンケートを送付。専用フォームUSOFREENET@nbtc.go.thでも返答を受け付けるなど、意見を求めている。対象エリアでは、役所や学校、病院など約2000施設の計6000カ所に無料Wi-Fiを設置。同月から5年間、ネットを無料で接続できるようになる。

source:sanook

Image By Sanook
Image By Sanook
あなたにオススメの3本
日本大好き!2014年上半期の日本へのタイ人観光客は約33万人... JNTO(日本政府観光局)の発表によると2014年1月〜6月にかけて、日本を訪れた外国人(推計値)は626万400人(前年同期比26.4%増)で、上半期としては過去最高記録を達成した。 その中でも、東南アジアは1位がタイで33万600人(前年同月63.8...
アジアの日系人材紹介企業は戦国時代へ、リクルートがタイに進出... 日本で人材紹介事業を展開するリクルートホールディングスは、今回、バンコクに子会社として、「RGF・HRエージェント・リクルートメント(タイランド)」を設立。先日の18日より日系企業向けの人材紹介サービスを開始した。 同社は東南アジアを中心に人材紹介事業を...
タイ運輸省が渋滞対策で運河に小型ボートを導入 タイ運輸省は10月10日、車の渋滞対策として運河で小さなシャトルボートの運航を始める方針を固めた。 渋滞対策の小型ボート バンコク スカイトレイン(BTS)の工事で幹線道路などが混雑しているため、小型船の利用を増やして渋滞の解消に繋げたい考えだ。同省は...
メディア
よく見られてる一本
タイの洪水情報をリアルタイムで取得できるリンク集