Now Reading
タイ製造業の底上げ目指し、官民一体の育成機関立ち上げ

タイ製造業の底上げ目指し、官民一体の育成機関立ち上げ

タイ大手機械・工具商社「スミポン」や日本のデンソーを中心に、官民14団体が共同し、製造業の発展を担う技術者育成施設「SIMTEC(シムテック)」を開設した。タイ政府が掲げる構想「EEC(東部経済回廊)」を軌道に乗せるためには、産業高度化を後押しする外国企業の誘致の他、技術者の育成が急務となる。

そこで、古くから日系製造業とも繋がるスミポンが中心となり、日系工作機械、計測機器、工具メーカーらに呼び掛け。デモンストレーションや訓練を目的とした機械や設備を提供すると共に、工場の自動化とモノのインターネット(IoT)などに焦点を絞った専門家育成コースなどを導入するという。

8月30日、EEC域内ラヨーン県に建てられたSIMTEC内で開所式が行われ、タイ工業連盟(FTI)幹部やカニットEEC政策委員会事務局長らが出席した。

ラヨーン県内の同施設で開所式が行われ、カニット事務局長も視察に訪れた
© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top