ANNGLE公式グッズストアオープン!

野生の象が再び民家に侵入

1ヶ月前と同じPhuengprasopporn家へ

野生の象が再び 民家に侵入

プラチュワップキーリーカン県の民家に7月23日夜遅く、再び象が進入しました。この家には1か月前にも食べ物を求めた野生の象が侵入しており、その際に壊れた壁を修理したばかりです。空腹のPhlaiBoonchuay(象)は、新しく作られたキッチンの壁に穴を開け、鼻を使ってキッチンの残り物を探索しました。「Phlai」は、オスの象を表すタイ語です。

家の所有者であるRatchadawan Phuengprasoppornさんは、象がキッチンの食べ物を探し、器用にあらゆるものを鼻で触る様子を動画で撮影。5分間に集約された動画がFacebookアカウントに投稿されました。前回の様子も写真とビデオクリップでソーシャルメディアに投稿され、ネットで話題になりました。

象は民家の壁を破壊

Ratchadawanさんは当日の様子について、始め台所で何かが落ちる音が目覚めて、急いでキッチンに行くと、象を再び発見したと言います。その後彼女は事件の写真を撮り、公園の職員が到着する前に象を追い払おうと試みました。ペッチャブリーの第3保護地域管理事務所の所長は翌日、Ratchadawanさんから、金曜日の夜遅くに再び台所に象が侵入したという連絡を受け、野生の象を森に戻すため駆けつけました。

壊れた壁は前回、ケンクラチャン国立公園の職員、地元の職員、兵士、タイ野生生物保護協会の職員が手伝い修理しました。今回も国立公園の職員が週明けから修正する予定で、家の周辺についても一掃するということです。



source:Bangkok Post

ANNGLE STORE
タイにちなんだ面白アイテム
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580