Now Reading
バンコクの電子たばこ販売業者が大量摘発

バンコクの電子たばこ販売業者が大量摘発

10月9日、タイ当局はバンコクの中華街にあるショッピングセンターで違法販売されていた電子たばこを押収し、タイ人と外国人計10人を逮捕した。

600台の吸引器と5千本のリキット液

一斉摘発が行われたのはバンコクの中華街にあるショッピングセンター「クロントムセンター」で、押収されたのは600台の吸引器と5千本のリキット液。現在タイでは電子たばこの所持、販売、輸入が禁止されており、中には旅行で訪れた外国人がイミグレーションで罰金を科されるケースもあるという。

日本のアイコスやプルームテックなども対象となるため、在タイ日本大使館はホームページを通じて注意を促している。

source:Sanook

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top