\ANNGLE公式タイ語グッズストア/

バンコク 犬のための署名活動

新たにできる公園を犬に優しい公園に

バンコクで犬を飼う人々がより自由になるために

バンコクのダウンタウンで犬の飼いことは簡単ではありません。理由としては市が運営する郊外のいくつかの犬に優しい公園を除けば、犬が自由に遊べる公園が少ないこと。またバンコク市内のアパートは、プライベートスペースのような豪華な専用施設を除いて、犬を飼える家が限られるからです。

現在、バンコクでは犬を飼う人々が犬の自由が限られ、飼い主も厳しい環境で飼っていることを示すために署名を集めています。今回の署名は間もなくオープンするダウンタウンの広大な公園に、小さな犬の宿泊施設を市庁舎に求めるものです。1万件の署名を目標としており、11月30日午後の時点で、4,000近くの署名が集まっています。

今後求められること

Benjakitti Forest Parkに求めていることは、人々が犬を連れて行ける指定エリア、犬のリードを外してあげられる自由なスペース、そしてリードを繋いでいれば歩けるいくつかのエリアです。犬と公園に行くためにすべてのものを期待しているわけではありません。エコの観点にも着目しています。

動物擁護団体FourPawsの運動家である37歳のカランは、今回の活動は動物の福祉だけでなく、人間の福祉にも良いと述べました。「バンコクにはたくさんの犬がいますが、彼らは決して歩きません」と彼は言いました。それは犬、飼い主を含め、楽しく歩く場所があまりないことが問題につながる可能性がありためです。多くの無意味な請願とは異なり、今回のタイ語と英語で利用可能な請願書は、十分な公的支援があれば犬に優しいスペースを検討すると述べた後、バンコクメトロポリタンアドミニストレーションに宛てられました。

source:COCONUTS BANGKOK

ANNGLE STORE
オフィシャルグッズストア
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580