Now Reading
米Wディズニー社がタイ訪問、ベトナム戦争映画のロケ地に

米Wディズニー社がタイ訪問、ベトナム戦争映画のロケ地に

米ウォルト・ディズニー社が、タイを舞台にベトナム戦争を描いた映画「HUE1968(原題)」を撮影する方針であることが分かった。同社と映画監督のマイケル・マン氏は去る5月にタイを訪れ、複数のロケ地を視察。撮影にはスタッフの手配や鉄道の借用料など、総額72億バーツ(約252億円)が投資されるとみられる。

実際に撮影が決定すれば、準備に半年間、実際の撮影に4カ月ほどかかる見込み。また、現地スタッフも350人ほど要する他、タイ国鉄の列車や線路などを1年間ほどレンタルするという。

タイ観光・スポーツ省では国内での撮影を誘致するため、今年5月に開催されたカンヌ国際映画祭で各国の映画監督や企業に向けてアピールしていた。また、すでに米ユニバーサルピクチャーズの映画「ワイルド・スピード9」のロケ地としてクラビやプーケットなどが選ばれ、7月中に撮影が開始される予定。

source:Thairath

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top