中国観光客が激減にパンガー湾の観光業者が悲鳴

観光客が激減したパンガー湾
観光客が激減したパンガー湾
Last updated:

 大小約160の島々が浮かぶタイ有数の観光地、パンガー県のパンガー湾で中国人観光客が減少したため、収入が減った現地の観光業者が窮地に立たされている。

100台のボートが港に停まったまま

7月に発生したプーケット島で船が転覆した事故の影響とみられ、以前は月給数万バーツだった従業員が、今では数千バーツにまで落ち込むケースも。仕事がなく、100台ものボートが港に停まったままだといい、政府に対策を求めている。

プーケット島の転覆事故

同県タックアトゥン市のスラクン港やカソーン港周辺は以前、中国人観光客の人気スポットだったが、現在は閑散としている。7月の転覆事故では、乗っていた中国人観光客46人が死亡する惨事となり、その後は中国人観光客のキャンセルが相次いだ。バスやホテルは予約が5~8割減になった他、事業の継続が困難だという観光業者も出てきた。

同湾の観光ボート会社によると、中国人観光客が全盛期と比べて半数以下にまで減少。給料低下を理由に、別の仕事に就く人もいるほど厳しい経営状況が続いているという。

source:Thairath

あなたにオススメの3本
これぞタイならではエコ対策!? 元タイ空軍将校が開発した次世代型のトゥクトゥクに注目... 元タイ空軍将校のモーラコット氏は車両の屋根の上にソーラーパネル(太陽電池)を装着した電動式のトゥクトゥクを発明した。 開発者のモーラコット氏 バンコクの大気汚染対策と騒音対策 モーラコット氏の開発チームはゴルフカートやリゾート地で利用されている...
タイ南部で世界で一番大きな花『ブアプット』が咲いた... タイ南部のカオソック国立公園(スラータニー県)で、世界で一番大きな花と言われるブアプットが咲いた。 ブアプットはどんな花? ブアプット(またはブアトゥーム、英語名はRafflesia Kerrii)はラフレシア科の植物で、つる性植物の根の上に寄生する寄生植...
バンコクのエカマイ通りで原因不明の地割れが発生 日本人も多く在住しているバンコクのエカマイ通りで数日前から原因不明の地割れが発生している。 3日ほど前から突如発生した地割れ 付近のコンビニ店員によると路面が隆起していることに気づいたのは10月18日頃、店員同士で「最近店前の路面が盛り上がってきている...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイの日系ウェブ制作会社が現地で困っていること