タイ北部の地震で有名な寺院の先端がボッキリ折れてしまっている映像

修復作業はどうやってるやるのかが気になる
修復作業はどうやってるやるのかが気になる
Last updated:

5日に発生したタイの北部チェンライ県での地震で、同県の有名な寺院「ワット・ロンクン」の屋根の先端が2ヶ所傾いた。また、同じ敷地内の建物の寺院の瓦が剥がれ落ちたり、一部で仏像の頭部が取れ落ちるなどの被害も発生している。

タイ災害警報センターの情報によると、今回発生した地震は観測記録が残る1975年以降最も大きな規模。チェンライでは翌日の6日も余震とみられるマグニチュード5の地震が断続的発生しており、警察当局は付近住民へひき続き警戒を呼びかけている。

あなたにオススメの3本
バンコク閉鎖目前で今起きていること、そして今後起こりうること... タイ警察は反政府派が13日から開始する「バンコク閉鎖計画」で、都内の20箇所の道路が直接的に影響を受ける恐れがあるとの見通しを明らかにした。 タイ国内の主要メディアでは一時的なものとしているが現実的に状態は悪化する一方、場合によってはクーデター・非常事態...
タイの南の島 タオ島は世界で10番目に美しい島らしい... 世界的に見ても観光スポットとして、タイ国内の島々は素敵な場所が非常に多い。 その中でもタイの南部にある小さな島『タオ島(タイ語ではコ・タオ)』は昼間は世界のダイバーが島に集まり、夜になるとナイトクラブで遊んだりと若者に人気の観光スポット。 世界的に...
アディダスの限定スニーカーを求めて暴動寸前のバンコク... 2016年1月30日から発売を開始したアディダスの世界限定シューズ「アディダス オリジナルス NMD ランナー R1 PK」。その、噂のプレミアシューズをめぐってタイでちょっとした事故が発生しました。 注目の新スニーカーがタイにも上陸 バンコクのアディ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
9回目-バンバンバンコク
第9回 見ず知らずのタイ人に誘われて行った忘年会のお話