チェンマイ県民が謝意込めて観光客にPM2.5入り瓶を配布!?

チェンマイ県では3月末から、観光客らに同県で採取された微小粒子状物質PM2.5入りの瓶とマスクを配布。深刻化する同県の大気汚染問題について陳謝し、事態が沈静化したら再び遊びに来てくれるようにと呼び掛けている。

これは「Pollution Souvenir」と称した環境プロジェクトの一環で、土産品として海外で販売されている空気缶詰から着想を得たという。同プロジェクトの活動内容はツイッターやフェイスブックから閲覧でき、参加希望者はSNSを通じて連絡してほしいとのこと。

source:Thairath

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top