\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイは交通事故が世界で2番目に多い国!その防止策とは?

タイでの交通事故予防策
タイでの交通事故予防策
Last updated:

米ミシガン州の大学と世界保健機関が発表した統計によると、残念ながらタイは世界で二番目に交通事故の危険率だということです。

旅行者も滞在者も要注意!

世界平均では10万人につき18名で、タイは毎年10万人につき44名の人が交通事故で亡くなっています。ちなみに世界第1位はナミビアで10万人につき45名、第3位はイランで10万人につき38名が亡くなっているそうです。

主な原因は飲酒運転。スクーターやバイクによる二輪車での事故が多いようです。特に年末年始や旧正月の時期は交通事故が多発し、例年通りタイ警察も2014の年末も取締りを強化していたようですが、結局、2733件の事故が発生し302名が死亡したとのこと。(負傷者は2843名)


間一髪のところで命拾いした二輪車の危険な事故

歩行者優先ではない国での交通事故防止対策は?

空港から中心街に向かうのタクシーも常に100キロ以上で爆走しており、速度制限はあってないようなもの。慣れた在住者でも乱暴なタクシーの運転で怖い目にあった方もいると思いますがタイ問わず、やはり、海外は日本とは異なり歩行者優先ではない。

車もバイクも自転車も走るバンコクの一般道
車もバイクも自転車も走るバンコクの一般道

そんな中での危険防止作としては、まず、「信号を信じないこと」。いくら急いでいても、すぐに横断歩道を渡ろうとせず、暴走してくる車やバイクが来ないかどうかを確認すること。また、タクシーに乗車する場合も運転手のコンディションを伺いながら、眠そうな素振りをしていたら即時乗り換えるような習慣をつけることも大切です。

事故に遭遇しても外国人であるが故にフェアな対応をしてくれないケースも多い。そんなトラブルを未然に防ぐためにも、防止策を意識して移動するようにして頂きたい・・・

こちらの記事どうぞ
日本政府がタイの地方のゴミ処理施設整備計画を支援... 在タイ日本国大使館は2015年3月25日、「ルーイ県(ワングサプング郡)における資源リサイクル促進のためのゴミ処理施設整備計画」に対し、370万バーツ(日本円約1,370万円)の支援を行いました。 ゴミ処理施設の開所式 同地ではゴミ処理施設の開所式が行...
タイ疾病予防局 今年の狂犬病による死亡者数が12名に... タイ疾病予防局は、万が一犬や猫に噛まれたり引っかかれた場合は決して油断せず、すぐに医者の診療を受けるよう国民に注意を呼びかけた。最新の報告では、今年に入って狂犬病による死亡者は合計12名に及んでいる。 2018タイの狂犬病 2018年7月12日...
タイ国内の僧侶2555人が大集結!バンコクの日本人街で行われた大規模な托鉢がスゴイ!... 23日早朝、バンコク・トンローの市街で、仏歴の年数と同じ僧侶2555人が参加しての大規模な集団托鉢が行われた。 トンロー通り(スクンビットソイ55)は午前4時から通行止めとなり、托鉢は5時半からスタート。普段はタクシーやモタサイ(バイクタクシー)が頻繁に...
ラマ4世通りのMRTルンピニ駅で道路の陥没事故 本日の20.00時頃、ラマ4世通りのMRTルンピニ駅付近(2番出口)で道路の陥没事故が起きました。陥没した穴の大きさは幅は5メートル、深さは2メートル。今のところ原因は不明で、インターネット上ではちょっとした騒ぎになっている様子。幸い怪我人はなく、現在現場を管...
よく見られてる一本
128回目-バンバンバンコク
第128回 HARUKI部屋を借りる