バンコクでGPS付きの新型バス導入、旧車の回収は2年後

バンコクを走るボロバス

交通省は2月27日、バンコク都内を走行している旧型路線バスを2年以内に全て回収し、GPS機能や監視カメラ付きの新型を導入すると発表した。国土交通委員会は同日、同省陸運局に対し、①チャクリ・ナルボディン医療研究所~マヒドン大学ラマティボディ病院医学部②バーンケー区~スクサーナーリー学校③バーンケー区~マヒドン大学サラヤキャンパスの3路線に、新型車両を導入するよう指示した。

同委員会では、運行サービスについても見直しを検討。2車線の道路を6車線に拡張するなどし、安全性向上のために小回りのきくミニバスを増やすべきといった意見もあるという。

source:DailyNews

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top