仏教王国でもキリスト教徒も存在する!タイでも本格的なクリスマス・ミサが行われる

Last updated:

世界でも有数の仏教王国でもあるタイ。しかしそんな中でもキリスト教は存在する。2012年のクリスマスは仏教王国で本格的なクリスマスの体験をしてきた。

場所はバンコクの郊外のバンカピ地方にある「MARIA ROSA MYSTICA」という教会、クリスマスイブの24日の19:00からタイ国では数少ないキリスト教信者によるミサが行われていた。

MARIA ROSA MYSTICA教会 教会の真正面にあるマリア像 タイ国では少し珍しいキリスト教信者 ミサの前に行われた演劇の様子 劇を演じた信者のみなさん

牧師が存在せず聖書を中心とした普及活動を行ったのがクリスチャン、そして、牧師と聖書を中心に普及したのがカトリック教。今回行われたクリスマス・ミサはカトリック教信者のミサ。

牧師さんの登場 お祈り儀式ミサの始まり 教会の裏庭にある聖母マリア像 教会の入り口にそびえるクリスマスツリー

数日前にお坊さんの大集会があったためか、短期間で2代宗教の偉大さを感じることができました。

あなたにオススメの3本
英プレミアリーグの“奇跡の王者”がバンコクでVパレード!!... タイ人オーナーの地元で優勝報告 5月19日、サッカーのイングランドプレミアリーグで優勝を飾ったレスター・シティーがバンコク都内で優勝パレードを行った。レスター・シティは、2015-16シーズンに下馬評を大きく覆す躍進を見せ、チーム創設132年目にして「世紀の...
バンコクで医療費還付金詐欺事件の日本人容疑者を逮捕... 5月1日午前2時ごろ、医療費の還付金を巡る詐欺事件の犯人として国際手配されていた千葉県出身のコンサルタント会社社長・吉澤脩平容疑者(34)が、バンコク都内で逮捕されました。 約一年前から始まった捜査 容疑者逮捕に向けて約1年前から捜査を行ってきたタイ警...
プーケット島のバンジージャンプ場でテスト中に落下死亡事故が発生... タイ プーケット島の新設予定のバンジージャンプ場で、テスト試験中に支線が切れて2名が死亡する事故が起きた。 4月18日午後8時30分頃、近日開業予定でだったバンジージャンプ施設でスタッフ数人がテストジャンプしていたことろ突然鉄塔の支線が切れ、側にいたオー...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed