タイのぼったくり系タクシーと世代の溝

7月4日、タイ警察はバンコクの王宮周辺でぼったくりなどの不法行為を行っているタクシーやトゥクトゥクに対して一斉取り締まり実施し、81人の運転手検挙したことを発表した。

20年以上続くタイのぼったくりタクシー

タイの警察は悪質タクシーを撲滅するために定期的な取締りを行っているが、有名観光地や宿泊施設周辺などで待機するタクシーは20年以上にわたって不法行為を繰り返している。タイの悪質タクシーについては長期滞在をしている外国人にとっては当たり前となっているが、初めてタイに来た観光客にとっては相当印象が悪く、観光立国としては致命的な問題である。

aiworldexplore / Pixabay

問題は新世代と旧世代の意見の齟齬

マレーシアやカンボジアなどの隣国では「Grab」や「Uber」などのタクシー配送サービスが浸透しつつあり、接客トラブルや悪質行為も日に日に減っている。そんな中、タイでは便利で新しいサービスを提供する新世代と、ぼったくり行為などで築き上げてきた組合年配者との意見に齟齬(そご)が生じており、未だに解決に至っていないのが現状だ。

See Also

source:siamhotlinenews

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top