\ANNGLE公式タイ語グッズストア/

BMAが新年のイベントに向けてルールを発行

新型コロナウイルス対策による規制

新年のイベントに向けたバンコクの措置とは

バンコクの地方自治体バンコクメトロポリタンアドミニストレーション(BMA)の伝染病委員会は、首都で行われる新年のイベントは屋外会場でのみ開催を許可すると発表。イベントへの参加者は予約なしでの来場が禁止されるため、事前登録が必要です。

BMAはCovid-19状況管理センター(CCSA)による新年のお祝いのガイドラインの発行に続いて、首都での一連のCovid-19対策を発表しました。開催地は市が定める「Covid-free setting」措置に従う必要があります。また1,000人以上の参加者が集まる大規模なイベントを計画する場合、主催者は保健所に許可申請しなければなりません。

様々な規制も発表

他にも新年のイベントに対する規制が作られ、イベントに参加したい人は完全にワクチン接種を受けていること、また会場に予約し、イベントに参加する72時間前に抗原検査が必須です。1,000人未満のイベントの場合は、抗原検査は必要ありませんが完全にワクチン接種を受けていることが条件となります。300人以上1,000人未満のイベントの場合、主催者は地区事務所と協力してCovid-19対策について説明する必要もあります。

大晦日は1月1日午前1時までレストランでの飲酒が許可される一方、保健省は新年の措置として、公園やビーチなどの指定された場所ではマスクを外せるようにする「Covid-19安全区域」を提案する予定だと述べました。しかしこの発表後、ソーシャルメディアで批判され、感染リスクを高めるとの声も上がっています。

source:BANGKOK POST

ANNGLE STORE
オフィシャルグッズストア
3大寺院のマテリアル(ワット・ポー)
¥ 1,650