Now Reading
タイ初となるチャオプラヤー川の下を通る鉄道が試運転

タイ初となるチャオプラヤー川の下を通る鉄道が試運転

7月29日〜9月28日の約二ヶ月間、バンコクの都市鉄道通称「ブルーライン」の延伸区間(フワラムポーン駅〜タープラ駅間)で乗客を乗せた試運転が行われる。

試運転を行うのはブルーライン延伸区間(全長15.9キロ)の一部で、フワラムポーン駅、ワットマンコン駅、サムヨード駅、サナームチャイ駅、イサラパープ駅、タープラ駅。チェンマイなどの北部に向かうタイ国鉄のフワラムポーン駅のMRTブルーライン・フワラムポーン駅から発車し、チャイナタウンの地下を通過、そして、チャオプラヤ川の下を通るトンネルを抜けてチャオプラヤ川西岸地区のタープラ駅に到着する。

運行時間は毎日午前10時〜午後4時となっている。

Photo by MRTA.PR

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top