Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

電線類地中化プロジェクトでバンコクの電柱撤去開始

バンコクの電線

11月15日からバンコクのスクムビット通りで、電柱を撤去し、電線を地中に埋設する工事が始まった。

まずはスクンビット通りの6キロからスタート

工事を開始した場所はバンコク中心部のスクムビット通りソイ1~ソイ71までの約6キロ。電線、ケーブルテレビ回線、インターネット回線などが絡みついた544本の電柱を撤去し12月25日までに完了させるとのこと。

実は既に始まっていた地中化計画

これまで何度となく浮上したバンコクの電線地中化計画。実はこの計画はタイの電力公社によって1984年から始まっていたが、民間企業や周辺住民の不正利用がなどが影響し計画通りには進められていなかった。

マイクロソフトの元会長兼顧問であるビル・ゲイツ氏にも指摘されたバンコクの電線問題。

果たして電線のないきれいなバンコクは誕生するのだろうか。

エカマイ通りの電線
エカマイ通りの電線

source:news.sanook.com

あなたにオススメの3本
九州一円の食材を集めた「九州 食の商談会 in バンコク」が来週、開幕。31社が参加予定!... ふくおかフィナンシャルグループと福岡銀行が主催する九州一円の食材を集めた大規模な商談会が、来週30日からバンコクのホテルを会場に開幕する。31日までの2日間。福岡県バンコク事務所の共催。 福岡県、熊本県、長崎県、(財)アジアフードビジネス協会、JETRO...
日本政府がタイの地方のゴミ処理施設整備計画を支援... 在タイ日本国大使館は2015年3月25日、「ルーイ県(ワングサプング郡)における資源リサイクル促進のためのゴミ処理施設整備計画」に対し、370万バーツ(日本円約1,370万円)の支援を行いました。 ゴミ処理施設の開所式 同地ではゴミ処理施設の開所式が行...
リオ五輪でタイが今大会初の金メダル獲得!重量挙げ女子48キロ級... タイは同競技4人目の金メダル いよいよ開幕したリオデジャネイロ五輪。タイからも54名の選手団が出場しているが、早速、今大会タイ初の金メダルが誕生した。重量挙げ女子48キロ級のソピタ・タナサン選手だ。 21歳でオリンピック初出場のソピタ選手は、インドネシ...
編集
よく見られてる一本
タイで下痢になった時の対処法