タイのバイク死亡事故が世界最多

バンコクのサンケツ
バンコクのサンケツ

運輸局はこのほど、タイ国内で発生したバイクによる年間の死亡事故件数が2万2000件に上り、世界最多だったと発表した。アンチロックブレーキシステム(ABS)の未搭載が主因とみられることから、政府は2020年にはバイクメーカーに対し、ABSの搭載を義務化する方針を固めた。

同局によると、警察が取り締まりを強化した今回の年末年始(昨年12月27日~1月2日)も交通事故が多発。このうちバイク事故が8割を占めたという。タイではバイクが年間200万台ほど生産されているが、このうち約半数がABSを搭載しておらず、国内に普及していないことが分かった。同省に登録されているバイク2000万台の多くも、ABS未搭載とみられる。

同方針が普及すれば「5年後には年間死亡件数が6000~9000件減少させることが可能」と同局は予想。

運転経験が豊富でも、バイクや車などとの接触事故、滑りやすくなった道路で転倒といった危険を回避するためにも、早期普及を目指すという。

source:sanook

あなたにオススメの3本
総選挙を控え荒れるタイ王国!クーデター発生に関する4つの立場... デモ隊を指揮するステープ元副首相(元民主党幹事長)は、依然として「インラック政権の排除」を最終目標とし、来年2月2日の議会下院選挙(小選挙区)の阻止するため反対活動を続けいる。 未だ収集が付かない現状に場合によってはクーデターの可能性も高まってきた。 ...
タイは61位!2014年版男女格差指数 世界経済フォーラム(WEF)が各国の男女間の格差を指数化した2014年版の「世界男女格差指数」を発表しました。 格差指数基準4項目 1.経済活動への参加と機会:給与、参加および指導的な地位 2.教育:初等およびより高等な段階の教育を受けること 3....
タイ国内6ヶ所の空港で無料WIFIサービスが本格始動!... タイ国内主要6空港で遂に無料WIFIサービスがスタートしました。 もっと便利に空港を利用してほしいというAOTのサービス 今回スタートしたWIFIサービスは「AOT Free WiFi by TrueMove H」と呼ばれ、タイの大手通信会社「TURE...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
サッカーのタイ代表が北朝鮮、ベラルーシを下してキングス杯優勝!