タイで最も渋滞する交差点でまったりテレビ鑑賞

大渋滞の交差点でテレビ鑑賞をする二人のタイ人

バンコク1番の渋滞交差点でまったりと・・・

4月10日の朝、Twitterユーザーの@CBentleyFitさんが、バンコク中心街のアソーク交差点不気味な光景を目にした。

なんと、横断歩道にソファとテレビを設置して優雅にテレビ鑑賞を楽しんでいる二人の男。

先日までデモ集会をやっていたバンコク中心部の交差点
先日までデモ集会をやっていたバンコク中心部の交差点

今のところ、ケンタッキーの30周年プロモーションに便乗したイケアのゲリラプロモーションなのか、バンコクのシャットダウン2.0の前兆なのかは確認されていない。

バンコクはゲリラプロモーションが容易な環境?

バンコクは先進国の発展を”丸呑み”して成長したような”東南アジアのゴーストカルチャー都市”。

大事が起きなければ「マ・イ・ペ・ン・ラ・イ」というような風潮が、今なお生活のあらゆるところに染み付いており、法的な規制も整いきれていないことが多く”ユルさ”がまだまだ存在する。(※マイペンライとはタイ語で「気にしない」という意味)

これもバンコクではありなのか?・・・
これもバンコクではありなのか?・・・

よって、タイに滞在する外国人も工夫次第で奇想天外なパフォーマンスが可能になる。そういうった点を考えると、写真騒動もSNSでの拡散を目的としたブランドのゲリラプロモーションとしても十分考えられる。(流石に今回の交差点ジャックはアウトだが・・・)

真相はいかに・・・

http://bit.ly/OORZw3

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top