Now Reading
ソンクランで酒販売禁止案!?初日の13日のみ、来月検討

ソンクランで酒販売禁止案!?初日の13日のみ、来月検討

保健省のガーンジャナピマイ次官は15日、タイの水掛け祭り「ソンクラン」の初日に当たる4月13日に限り、アルコールの販売禁止を検討していることを明かした。交通事故を減らすのが狙いだが、国民の間で賛否が分かれている。

毎年初日は事故件数多い

同省によると、毎年ソンクラン初日に交通事故が急増しているため、対策として仏教の日と同じようにアルコール飲料の販売を禁止する案が浮上。例年、翌日以降の14~15日は事故件数が多くないことから、販売は規制しないという。3月中に検討委員会で協議し、承認されれば首相府が発令する。

ソンクラン期間のBTS社内
ソンクラン期間のBTS社内

絶えない飲酒運転

ソンクランでは、多くの国民が地元に帰省。一方、祭りであることから飲酒の機会が増え、飲酒運転による事故が増加している。同省内は「今年のソンクランはアルコールを厳しく管理すべき」との見方が多い。国民からは「普段から運転しておらず、自宅でしか酒を飲まないので巻き込まれたくない」と否定的な声も。一方で、酒販売業者は「13日に購入できなくなれば買いだめする人が増え、需要増に繋がる」と賛成の意見も出ている。

See Also

source:Thairath

水鉄砲
水鉄砲

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top