ANNGLE公式グッズストアオープン!

味の素財団、給食施設の建設支援行う

子供たちの栄養改善に尽力

完成した給食施設引き渡しへ

タイ味の素社代表取締役社長を務める本橋弘治氏は、同席した役員数名と一緒に味の素財団を代表し、パトゥムターニー県ノンスアエリアにあるHiranphong Anuson schoolに「味の素食堂No.126」を引き渡しました。

引き渡しの式典には、パトゥムターニー初等教育事務所の副所長であるSupong Owat氏、タイ教育省基礎教育局(OBEC)の副事務局長であるSanit Yamgesornが参加されたということです。

「Better Nutrition, Stronger Nation」より良い栄養、より強い国

タイ味の素財団は、「Better Nutrition, Stronger Nation」と題して、地方の小学校への給食施設の寄付をはじめ、学生の栄養を継続的に改善することを目指して、学校職員、給食担当者向けの栄養教育指導、指導後の栄養改善状況モニタリングなどを行ってきました。

2010年には、タイ味の素社の創業50周年を記念して「50の学校給食施設 建設プロジェクト」を開始し、ウィルス(食中毒等)の拡散を防ぐための対策を講じた標準的かつ衛生的な給食施設の建設支援が行われています。今年はこのプロジェクトの最終年とされており、これまでに全国130校へ1億500万バーツが分配され、将来国を担うタイの子供達の栄養状態が改善されているということです。

タイ味の素財団では、このほかにも理工学系専攻の貧困家庭出身学生への支援(奨学金)をはじめ、 食品・栄養関連の優秀研究者の表彰や、遠隔地の学校への教員用住宅の寄付などを主な活動の軸としています。

Source:Bangkok Post

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(辛くしないで)
¥ 2,580