Now Reading
タイの出入国カードが廃止、今後はスマホアプリに

タイの出入国カードが廃止、今後はスマホアプリに

タイ政府高官はタイを訪れる際に外国人が提出する紙製の出入国カード(T.M.6)の記入は今後不要になると発表しました。

QRコード対応のアプリ申請に変わる!?

9月17日、首相事務総長のコーブサック・プータクン氏はバンコク都内で開催されたエリートプラスマガジンの5周年パーティーで講演し、今後、2、3か月以内にタイに入国するすべての外国人が提出する出入国カード(T.M.6)を廃止し、代わりに現在開発中のQRコードを活用したスマホアプリに切り替えると述べた。

紙製の出入国カードが廃止になる理由

  • 紙製は入国時の手続きに時間がかかる。
  • 提出されたカードは使っていなかった。
  • 継続する場合は巨大倉庫が必要になる。

クレームが続くTM30についても

また、今年の4月頃から厳格化された「TM30」についても、外国人駐在員などから「時代遅れのシステム」「即時修正または廃止すべき」というクレームが続いていることを上げ、「法改正が残っているが、外国からの投資と人材誘致を拡大するためにも早期に解決させる」とのこと。

※TM30:ホテルやコンドミニアム等の保有者は外国人を滞在させる場合に、外国人がタイに入国してから24時間以内にイミグレーションまたは警察署に報告するという法律。

See Also

source:khaosod, Matichon

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top