Now Reading
2人目以降の子どもは優遇所得税控除額6万バーツ

2人目以降の子どもは優遇所得税控除額6万バーツ

タイ人の赤ちゃん

タイの財務省国税局は12日、夫婦間に生まれた2人目以降の子どもの所得税控除額を、年間6万バーツに引き上げると発表した。これまでは第一子から第三子の年間所得税控除は1人当たり3万バーツだったが、2人目以降はさらに3万バーツを控除する。

控除額の引き上げは、2018年生まれ以降が対象。来年納付する今年の所得税控除に適用される。この他、同局は子どもの出産費用なども新たに所得税控除の対象に加えており、同省は「少子高齢化社会の対策を進める」としている。

source:Matichon

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top