Now Reading
学校で幽霊騒ぎ、築40年の教員宿舎

学校で幽霊騒ぎ、築40年の教員宿舎

12日早朝、北部・ランパーン県の学校から地元警察に「泥棒が入ったかもしれない」と通報が入った。

教員宿舎に泊まっていた教育実習生のナタリカーン氏によると、「普段は3人の実習生がいたが、みんな実家に帰っており昨晩は1人だった。朝方、人の足音とドアノブを捻るような音で目覚め、泥棒かと思い副校長に電話した」とのこと。

警察が付近を捜査したものの荒された痕跡は見つからなかった。メディアによる取材に対して副校長は、「最近、教員宿舎で不思議な現象が続いている。民族衣装の女性や公務員制服を着た男性を見たという声があり、追いかけるといずれも消えたという」と幽霊の存在をほのめかした。

警察によると、教員宿舎は築40年と老朽化しており、ドアなど何カ所も不具合が生じている状態のため人的要因とは断定できないとした。

source:Sanook

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top