Now Reading
過度な飲酒に警鐘を鳴らすタイ保健振興財団のCMが静かにブレイク!

過度な飲酒に警鐘を鳴らすタイ保健振興財団のCMが静かにブレイク!

あまりにリアル過ぎて、ドキッとするタイの動画シリーズ。今回は国家機関健康増進法に基づいて2001年に設定されたタイ保健振興財団(ThaiHealth)制作のCM。ところどころに心当たりがあって、愛飲家は耳が痛い?

飲食店で酒を酌み交わす若者。先輩が後輩に酒を勧めるという、どこにでもある光景だが、この時に流れるテロップには「肝硬変」

続いて、注文を受けて酒を提供しにきた店員。「はいよ、これ糖尿病、幻覚、性的不能、脳卒中、早死に…」。一言一言、確かめるようにグラスを置いていく。

「おーい、酒がないぞ!」と別の酔客が叫ぶ中、今度は酒を配達しにきた酒屋の店員。「酒」と書かれたダンボール箱をトラックから降ろしながら、「はいよ、事故1箱、身体障害1箱、めちゃめちゃに破壊されちゃうのが1箱…」

その後いくつかの飲酒事故のシーンを写して最後にタイ語で「ให้เหล้า=แช่ง」のテロップ。直訳すれば「酒をあげることは呪うこと」となるが、「他人に酒を飲ませることはその人の不幸を願っているようなもの」というような意味になる。さて、ご感想は如何に?

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top