Now Reading
[PR] タイのビジネスでAIを活用する方法

[PR] タイのビジネスでAIを活用する方法

TDA

3月12(水)13:00~17:00@The Company Bangkokにて、AI活用セミナーが開催されます。今回、登壇するGRID社は日本有数のAI企業であり(伊藤忠、丸紅、三井物産という日本商社から3社同時に出資を受けている稀少なAI企業です)、GRID社が開発する『ReNom』というGUIベースのAI開発ツールを実際に体験していただける貴重な場です。

AI活用セミナー開催の背景

PoC(Proof of Concept)を何度もベンダーに外注しAIを開発する場合、外注費が膨大になり、またAI開発ノウハウ自体もAIベンダー頼りとなることから、様々な業界においてAI内製化の動きが高まっています。一方で、AI開発には、数学統計の深い知識や、プログラミングの習得などのハードルがあり、内製化は簡単ではありません。加えて、AI開発専門のデータサイエンティストが行う場合でも、PoC1回あたり3~4ヶ月はかかるため、開発コストも決して安くない金額となります。

そこでGRID社では、GUIベースのAI開発プラットフォーム“ReNom”を開発することで、数学統計といった専門知識やプログラミングスキルがなくても、データサイエンティストによるAI開発工数の1/30程度(当社比)で、AI開発を実行できる環境をご提供しています。

How to make AI work for your business
How to make AI work for your business

同イベント内で解説する活用事例

<その1>
・対象企業・業種
製造業・自動車大手A社

・どのようにAIを活用したのか
画像を用いた検品効率化を実現するために、まずは不良品画像に対して傷やサビが見られる部分に人手でマーキングを行い(教師データ作成)、物体検知アプリの構築ツールを用いて、不良箇所を検知するモデルを構築(モデル構築)。初めはGRID主体であったが、途中からは企業様自身で教師データ作成からモデル構築、精度評価まで行える体制を確立した(AI内製化体制の確立)。

・本AI活用により期待できること:検品業務に必要な人員の削減/新入スタッフ向けの検品業務支援/検品精度の向上による不良品出荷リスクの低減

<その2>
・対象企業・業種
金融領域・消費者ローン及びオートローン

・どのようにAIを活用したのか
顧客データ、購買データ、Web行動履歴などと返済履歴の相関を分析することで、返済確率及び時期つまり与信をスコアリングするモデルを構築。

・本AI活用により期待できること:これまでハイリスクと思われ、貸付を行えなかったボトム層へのアプローチ/査定業務に必要な人員の削減/新入社員向けの査定業務支援

<その3>
・対象企業・業種
農業領域

・どのようにAIを活用したのか
ドローンでプランテーションを撮影し、オブジェクト検知により個体を識別することで在庫を瞬時に把握。さらに、生育状況と画像の相関を分析することで、生育状況を可視化。

・本AI活用により期待できること:広大な敷地の在庫(本数、面積)を把握することで、売上予測などに貢献/病害などによる収穫量減少=売上低下といったリスクの低減/

FBイベントページはこちら
※FBイベントページ内に記載した参加申し込みフォームより(FBの参加ボタンではなく)お申し込みください。

〜イベント概要〜
■日時
3/12(火)13:00 – 17:00(13:15開場)
※日本語でのセミナーとなります
英語でのセミナーは3/13(水)13:00 – 17:00で開催します

■開催場所
The Company Bangkok
23F. GMM Grammy Place, 50 Soi Sukhumvit 21, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
+66 2 116 7924
地図(GOOGLE MAP)

■対象
・AI開発のタスクフォースを立ち上げられ、今後のステップを検討されている企業様
・AIの概論から理解したい企業様
・AI開発ツールの導入を検討されている企業様

■参加費
無料

<PART1>セミナー(13:30~14:00)
具体的なユースケースとともに、製造業、金融及びマーケティング分野を中心に日本のAI開発に関する現状を解説いたします。
・日本におけるAI開発及び導入の現状
・社会インフラ領域のユースケース
・事業会社におけるAI開発体制構築の事例
話者:日本有数のAI企業であるGRID社のAIサービス開発グループ井上卓磨氏
GRID HP
https://gridpredict.jp/

<PART2>AIツール体験会(14:00~17:00)
GIRD社が開発・提供するGUIベースのAI開発ツール「ReNom」を実際に体験いただき、AI開発に対するハードルを下げるきっかけをご提供します。
ReNomについて
https://gridpredict.jp/our_services/renom/
・AI開発の概要(アイデアベースから導入までの流れ、アジャイルな開発フロー)
・AI開発の体験(教師データの作成、画像認識モデルの構築、回帰モデルの構築)

How to make AI work for your business
How to make AI work for your business

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top