Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

ノマドワーカー、バックパッカーに衝撃!タイでビザラン禁止令

ビザラン目的でのタイ出入国繰り返し禁止
ビザラン目的でのタイ出入国繰り返し禁止
Last updated:

5月8日、タイ警察入国管理課は外国人のビザなしでのタイ出入国の繰り返し行為を禁止する事を発表した。

日本人はこれまでビザなしでのタイでの滞在が30日まで認められており、陸路でラオスやカンボジアなどの国境をまたげば誰でも簡単に長期滞在することが可能だった。しかし、今回の発表は繰り返しでの長期滞在を全面的に撤廃するもので、今後、陸路でタイに入国できるのは1回のみとなる。

それ以降はタイへの入国が拒否されることになり、外国のタイ大使館または領事館でビザを取得し、空路でタイを出国し再入国するよう忠告されるという。

vizaupdate_0002

[box type=”info”]
外国人への新たな入国審査ガイドライン(http://bit.ly/1v72OuB
1.陸路国境にて、観光目的ではないタイ王国での長期滞在目的ビザラン行為を禁止する。

2.空路にてビザラン目的での出入国と認められる場合、該当者には警告を促して適切な入国ビザを取得するように指導する。また、8月12日以降、入国審査官が該当者をビザラン行為と判断した場合、入国を拒否する。2014年5月8日〜2014年8月12日の期間は、入国スタンプ脇に『O-I』(Out-In)と記載する。
[/box]

出入国管理局によると、対象となるのは不法就労行為を続ける外国人。特にウボンラチャタニー国境やラオス国境のノンカーイでの監視を強化し、同時に監視にあたる役人についても賄賂行為などがないよう厳重に監視するとのこと。

ノマドワーカーや長期旅行者にとってはかなりショックな展開だが、よく考えてみるとこれまでがあまかった。

今後、タイを出入りする方はビザの取得を忘れずに・・・

あなたにオススメの3本
プミポン前国王葬儀に伴うタイ国内の広告自粛ガイドライン... 昨年2016年10月に88歳で死去したプミポン前国王の火葬が2017年10月26日に実施されます。それに伴いタイのメディアエージェンシー協会(MAAT)から、広告自粛ガイドラインが出されています。 タイ市場向けに広告を出稿している広告主および代理店はご留...
WIFIサービスも近日開始!スクートが7月から関西〜バンコク便... シンガポールの格安航空スクートは7月8日から日本とタイ・シンガポールを結ぶ新規路線を発表しました。使用機材はボーイングB787-9型機(エコノミー340席、ビジネス35席)で週3往復。 日本とタイがさらに近くに・・・ 今回、新規就航となる便はシンガポー...
タイで最も渋滞する交差点でまったりテレビ鑑賞 バンコク1番の渋滞交差点でまったりと・・・ 4月10日の朝、Twitterユーザーの@CBentleyFitさんが、バンコク中心街のアソーク交差点不気味な光景を目にした。 なんと、横断歩道にソファとテレビを設置して優雅にテレビ鑑賞を楽しんでいる二人の男...
メディア
よく見られてる一本
タイでストリートパフォーマー禁止令
タイでストリートパフォーマンスと物乞いの禁止令