Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

残念!バンコクにある廃墟ビルの幻想的な池が閉鎖

2014年に海外メディアでも話題になった廃墟ビルの幻想的な池
2014年に海外メディアでも話題になった廃墟ビルの幻想的な池

昨年話題となったバンコクの廃墟ビルにできた幻想的な池が、建物の取り壊しのため閉鎖されることになりました。

昨年話題になった都会の真中にできた幻想的な池

話題となっていた廃墟ビルは、吹き抜け環境で屋根がなく、水がたまって池のような状態になっていた。以前までは単なる水たまりだったが、付近の住人が魚を放流し、定期的にエサ与えていたことから魚はみるみる増殖。昨年、その幻想的な空間を海外メディアが取り上げ話題となった。

3,000匹ちかい魚の群れ
3,000匹ちかい魚の群れ

廃墟ビルの取り壊しで魚を移動

海外メディアの影響で密かな観光名所になってたが、建物の安全性が不安になった住民がバンコク都庁に訴え、残念ながら廃墟ビルは正式に取り壊される事となった。その、準備段階として魚の捕獲することが決定、漁業局によってティラピアなど約3,000匹が捕獲された。捕獲した魚はタイの淡水漁業研究開発センターというところで飼育されるとのこと。

捕獲作業
捕獲作業

廃墟ビルはバンコク プラナコン区にある旧ニューワールド百貨店。

source:
http://bit.ly/155ydEP

あなたにオススメの3本
また訪れタイ!外国人が認めるタイ旅行の面白さ タイは東南アジアでもっとも外国人が行き来する国。今年11月〜来年3月まで、タイに入国する外国人は5095万人とも言われ、未だに海外旅行先としての人気は未だ留まる事を知らない・・・ 90%がまた来たい!タイはリピーター率の高い国 タイのバンコク大学は11...
2016年タイで注目される新ショッピングモール4選 国境付近も含め依然として大型商業施設の開発ラッシュが続くタイ王国。2016年もさらに多くのショッピングモールがオープンを控えているようです。 今回はその中でも注目されている4つのショッピングモールをご紹介します・・・ 2016年タイ国内で注目される...
その他の感染症―ちょっとは知っておきたい「タイの病気」シリーズ。第5巻... 短期連載シリーズ「タイの病気」もそろそろ後半戦。デング熱、マラリア、狂犬病、ウイルス性肝炎と続いた今回は、その他の感染症を一挙紹介!(主なものは解説も) 日本でも馴染みのある「インフルエンザ」 インフルエンザウイルスにはA、B、Cの3型...
メディア
よく見られてる一本
バンコクの地下鉄
日本技術なしでは語れないバンコクの地下鉄事情