迷惑な観光客増加でチェンマイ大学のキャンパスが自由解放を禁止

キャンパス内の自由解放を禁止したチェンマイ大学
キャンパス内の自由解放を禁止したチェンマイ大学
Last updated:

タイの北部にある国立チェンマイ大学は3月4日から、これまで自由に行き来できたキャンパス内への立ち入りを禁止した。

キャンパス内自由解放の禁止は中国観光客の影響

同校は2012年に中国内でヒットしたコメディー映画「ロスト・イン・タイランド」の舞台になったことから、中国人の間で密かな話題になっており最近では一日に200人以上の中国人観光客が訪れていた。

しかし、一部のモラルがない中国人観光客が敷地内で喫煙、飲酒、ポイ捨てなど、中には教室内に侵入するような迷惑行為を繰り返しており、学生側からもクレームが殺到していたため、防止策として有料でキャンパス内の見学ツアーに参加することを義務付けることとなった。

大自然に囲まれたチェンマイ大学のキャンパス

電気自動車によるキャンパス内の有料ツアー

キャンパス内の見学ツアーの料金は大人50バーツ(150円前後)、子供20バーツ(60円前後)。電気自動車による移動で大学敷地内を見学することが出来る。

時にチェンマイ住民も昼食などで利用していた自然に囲まれたチェンマイ大学のキャンパス。実際に今回の防止策が効果的かは微妙なところではあるが、モラルのない観光客のによって自由解放が禁止になったことについては非常に悲しいニュースである。

あなたにオススメの3本
2016年は世界第3位〜タイ格差社会の実態 タイ国内の格差 Oxfamの報告書によると、2016年のタイの格差は、ロシア、インドに次ぎ世界3位であった。2015年の世界11位から上昇する結果となった。 タイの格差 2016 2008年には5名だったタイの大富豪は、2015年には28名にな...
バンコクの中心部で起きた爆発事故はテロの可能性 2月1日20:00頃、バンコクBTS(高架鉄道)のサイアム駅で突如爆発事故が発生した。 変圧器ではなく、手榴弾による爆発 当時、この騒動を地元メディアでは変圧器の爆発と報じた。しかし、その後の警察の取り調べで手製の時限爆弾と思われる破片が見つかり、不意...
タイで起きたトラ寺院騒動と中国の関係 6月2日、トラと触れ合える寺院として有名なタイのタイガー・テンプル(ワット・パ・ルアンダ・ブア寺院)の冷凍庫から、トラの赤ちゃん約40頭分の死骸が見つかった。自然保護当局(WCO)は2001年に同寺院と営利目的でトラを繁殖させたりしないことを約束した協定を交わ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイ 東北地方の苺の食べ方
辛いイチゴを食べる!タイ東北地方の激辛食文化