Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

アジア系格安航空会社の価格競争でタイはもっと近くなる

LCCの価格競争激化でタイがもっと身近に!
LCCの価格競争激化でタイがもっと身近に!

タイ人の日本への渡航ビザが緩和されて以降、LCC(格安航空便)各社はこぞって日本への格安便を展開している。日本旅行が容易になったことで同時に日本人もより身近になった海外旅行。

最近発表されたLCC各社の新就航サービスをまとめました。

タイで人気の格安航空会社ノックエアー

タイのローカル航空会社「ノックエア」
タイのローカル航空会社「ノックエア」

積極的なプロモーションとスマホを活用した予約サービスなどでタイ国内で人気を誇るノックエアーは、バンコクー東京(成田空港)線の運航を11月から開始。

タイのエアアジアはドンムアン空港から東京と大阪へ

マレーシアの格安航空会社「エア・アジア、」
マレーシアの格安航空会社「エア・アジア、」

東南アジアの元祖格安航空会社ともいわれるタイ・エアアジアは、バンコクから東京と大阪へ向けて9月1日から運航を開始。バンコク(ドンムアン空港)から東京(成田空港)は週7便、大阪(関西国際空港)には週5便を予定している。

日系も負けていない!HISがカンボジア線を就航

HISのアジア アトランティック エアラインズ
HISのアジア アトランティック エアラインズ

HISがタイに設立したアジアアトランティックエアラインズも東京(成田空港)とカンボジア(首都プノンペンとシェムリアップ)の間で定期チャーター便の運航を開始する。首都のプノンペンは9月3日から週3往復、シェムリアップは10月2日から週4往復を予定している。

最近のLCCは新規参入も次々と増えてきており、とくにアジア圏での価格競争は激化する傾向にある。

これまで海外未経験の方もこの機会に一度海外旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメの3本
「死の四重奏」―ちょっとは知っておきたい「タイの病気」シリーズ。第7巻... 冒頭から物騒な物言いで恐縮だが、「死の四重奏」という言葉を聞いたことがあるだろうか。1989年にアメリカの医師カプランが弦楽四重奏をもじって使った言葉で、前回お伝えした「高脂血症」以外に、「高血圧」「肥満」「糖尿病」という計4つの生活習慣病(成人病)が重なり合...
バンコクは第4位!お金をかけずに楽しめる国トップ10... あまりお金をかけずに海外旅行楽しむには、どこの国がベストなのだろうか? 人気旅行サイト「トリップアドバイザー」は、毎年恒例の「トリップインデックス・シティズ」を発表。タイ(バンコク)は「お金をかけずに楽しめる国トップ10」で4位にランクインしました。 ...
バンコクから1時間!ナコンパトム&ナコンチェイシー... 世界最大級の仏塔がそびえ建つタイのナコンパトム バンコク近郊の見どころは行きつくしてしまった方に朗報!ビクトリーモニュメントからロットゥーでたった1時間のところにナコンパトムはあります。こちらはインドシナで初めて仏教が伝来した土地と言われており、世界最大規模...
よく見られてる一本
AECって言うけれど、比べてみてどうなの?