Now Reading
お金持ちも夢中!?タイ人の宝くじ中毒の実態が明らかに

お金持ちも夢中!?タイ人の宝くじ中毒の実態が明らかに

タイの宝くじ Photo by ANNGLE

タイTMB銀行の消費者動向分析センターが行った宝くじ購入実態調査によると、タイ人の4人に1人、およそ2,000万人が宝くじを購入、その総額は年間2,500億バーツに上ることが明らかになった。

タイにある2つの宝くじ

一般的な個人投資信託(LTFやRMF)の例年の購入総価値の3倍に上る額である。タイには、政府宝くじ局が月2回発行する公営宝くじと、非合法の私設宝くじ(フアイ)があり、今回はこの両方の宝くじ購入が調査対象。更に、月収が10万バーツを超える高所得者では、2人に1人が公営・私設宝くじを購入している実態が明らかになった。

宝くじ Photo by ANNGLE
宝くじ Photo by ANNGLE

お金持ちほど宝くじにつぎ込む

高所得者の購入回数は14回/年、購入額は10,000バーツ/年と、一般の人の12回/年や4,500バーツ/年を大きく上回っている。また、高所得者の購入金額は初購入金額に比べ76%増加、これも一般の人の42%に比して高い値となっており、所得が高い人ほど宝くじにつぎ込む額が膨らむ傾向にあることが分かった。

タイ人の定説「貧乏人は宝くじを買い、金持ちは株を買う」を揺るがす結果となった。

See Also

source:Marketingoops!

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top