タイの若者にイギリス留学が人気な理由

イングランド国旗
イングランド国旗
Last updated:

タイの海外留学を考える若者にとって「イギリス」はもっぱら人気の海外留学先だ。筆者の勤める会社のタイ人スタッフにもイギリス留学するため退社する者が年に何名かいる。

どうしてイギリスなのか?

タイ人の若者の留学先としてイギリスが人気な理由を以下にまとめてみた。

①カリキュラムが良い
一つ目の理由は世界でもトップクラスの教育が受けられるからである。レベルの高い大学で勉強できる上、イギリスの大学のカリキュラムの内容は濃く質が良いと信じられている。

②一年で修士課程が取得できる
二つ目の理由は、①でも説明したようにカリキュラム内容が濃いため、一年で卒業できるということだ。これは早く終わるから良いというだけでなく、留学にかかる生活費や滞在費等の費用を抑えられるという点でメリットがある。他国の大学へ留学するとなると平均で2年は通わなければならないことを考えると留学先にイギリスが選ばれる理由もうなずける。

③ネイティブの発音が身に付く
世界共通言語である英語は場所、話す人種によってイントネーションも変わる。もしネイティブの発音を習得したいならば本場、英語が母国語である国へ学ぶしかない。タイ語を話したいのならタイへ、日本語を話したいなら日本へ、英語を話したいならイギリスへ行くのが良いというわけだ。

以上の理由からタイ人の中流以上の家庭ではイギリス留学が定番化しつつある。

学校選びやホスト選びが可能な時代

更に以前はどの大学が良いか?ホストは?IELTS(英語を母国語としない人の英語試験。ある程度の得点を取っているということが大学入学の必須条件)で良い点が取れるか?住んでからはイギリスの生活に馴染めるかなど?留学前も後も心配事が絶えない。だが現在ではインターネットに情報が溢れていて自分の学びたいことやスタイルに合った学校選びやホスト選びが可能な時代となったため不安も軽減されているはずだ。

以上の理由から近年イギリスへ留学するタイの若者が増えている。

source:marketeeronline

あなたにオススメの3本
灼熱のバンコクに氷のテーマパークが誕生! 10月1日、バンコクのBTS(スカイトレイン)ベーリン駅側のAPTベーリンモールの向かえに、氷の屋内テーマパーク「ハルビン・アイスワンダーランド」がオープンする。 建物全体のイメージ画像 灼熱のバンコクに氷のテーマパーク 今回オープンする氷のテ...
史上初のBNK48選抜総選挙1位に輝いたのはやはりこの人!... 2か月半の永きに渡り活動を行ってきたBNK48選抜総選挙のための運動。そこに終止符を打つべく開かれた1月26日インパクトアリーナムアントンタニでの開票イベント。この記事が出るころには情報が既に開示されているであろうから、結果について多くは語らない。 注目され...
お茶買って人生が変わる!?タイのイチタン社のプロモーションが話題... タイで「日本食ブームの火付け役」として知られるオーガニック緑茶飲料大手イチタングループのタン・パーサコンティー会長。そのタン会長が現在、打ち出しているプロモーションセールがタイ国内で話題となっている。 イチタン社が販売する緑茶シリーズ「イチタン」を購入し...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
72回目-バンバンバンコク
第72回 タイでオーダーメイドスーツを作ろ